2010年08月27日

「 縁日 」

 
ふと車を止めるとそこはお祭りだった。

決してそんな予定は入ってなかったが、仕事の合間に
所用で行った知人宅近くの閑静な住宅街の神社である。
そういえば数ヶ月も前から宮大工さんらがコツコツと
修復作業をしていたのを思い出す。

2010082517150001.jpg

2010082517150000.jpg

気が付けば両手にはビールと手羽先を持っていた。

2010082519040000.jpg

2010082519030000.jpg

「カタヌキ」である。昔はこれを真昼から夜中まで
やっていた。お陰で器用になれたのかも知れない。
子供達に紛れて久々にやってみるが5秒でボキッと。

2010082519120000.jpg

2010082519080000.jpg

祭りも最高潮に達し舞台では余興で盛り上がってきた。
家族連れが増えてきたところでオッサンらは席を譲り
そそくさと退散。

蝉もこの猛暑の中、負けてたまるかと最後の踏ん張り
を魅せる。暑さと引き換えに季節を感じ季節に酔った。

「夏がいく」そう薄らと感じた夜でした。



おっと、まだまだ絵を描かなきゃです。

 

新宿 渋谷エリア 代々木 刺青 タトゥー 彫師
和芳友 わかとも WAKATOMO TATTOO




 
posted by わかとも at 08:20| Comment(0) | 本日の旅行記

『龍・七部袖カバー』『牡丹ちゃん』

 
DSC02721.jpg

DSC02935.jpg
龍をスジから直しました。前の絵柄も隠れてだいぶ
変わったと思います。真面目に通ってくれたんで順調
に早く終われました。お疲れ様でした。


DSC02939.jpg

DSC02942.jpg
いよいよ額彫りも終わり色付けの段階です。
牡丹は違うパターンで複数散らしてるので楽しみです。



新宿 渋谷エリア 代々木 刺青 タトゥー 彫師
和芳友 わかとも WAKATOMO TATTOO




 
posted by わかとも at 07:55| Comment(0) | 本日の彫りもの

2010年08月23日

「 基本 」

 
来る者 ちょいちょい拒むが受け入れて、

去る者 追いたいけど追ってたまるか。




この夏やる事多すぎ、そして暑すぎ。



球児達の心理なって裸で絵を描いてましたが
高校野球、沖縄興南優勝おめでとう。
自分の予想結果当たりましたが島袋投手の真剣
直球勝負は本当にかっこよかったなぁ。凄い。


あんな駆け引き無しの真っ直ぐさを求めたい。




 
posted by わかとも at 12:48| Comment(0) | 本日のマスタべ

2010年08月20日

※リメイク版「 和芳友の細道 」

 
※一部のブラウザで編集したデータが見れないという
ご指摘を受けました。実際容量が大きくなると問題が
発生するようです。貼り直しましたのでまた問題等
あった場合はご一報頂ければ幸いです。



帰りの道中"平泉"の看板を見て連れの意見も聞かずに
衝動的に高速を降りて東北地方有数であり天台宗の
大本山中尊寺へ行って来ました。
実際のところここでアップした写真見るよりH.Pや
ネットで検索した方がはるかに写りがいいすね。

小学生?の時来た記憶がありますが金色堂のインパクト
しか残ってないんで非常に楽しみでした。

DSC02883.jpg

DSC02885.jpg

DSC02886.jpg

DSC02888.jpg

DSC02889.jpg

DSC02892.jpg

義経と弁慶に大変縁があって、本堂内での撮影は
禁止で光学ズームで撮れましたがピリっとしません。

DSC02915.jpg

DSC02899.jpg

芭蕉の資料館もあって句の直筆作品もあったんですが
やはり撮影禁止です。

DSC02904.jpg

DSC02905.jpg

DSC02911.jpg

DSC02914.jpg

DSC02916.jpg

DSC02923.jpg

DSC02924.jpg

金色堂内部は完全撮影禁止だったんで仏像やら必死に
眼に焼き付けました。漆塗りの首桶が印象的でした。

DSC02909.jpg

DSC02925.jpg

中尊寺ハスがまだいくつか花を咲かせてました。
泥中でもないところに咲いた蓮もあり滑稽でした。

DSC02927.jpg

炎天下の中タオル片手に水分補給しながら周りました。
先日扇子を無くしたんで途中土産物屋さんで二つほど
購入です。ここのオバサマ方は商売上手なのか積極的
で「若いのに偉いわね〜」なんてのせられてプリント
で金色にあしらった曼荼羅も気付いたら買ってました。

DSC02928.jpg

DSC02929.jpg

駐車場内のそば屋さんにこれまた客引きの如く誘導され
せっかくなんで名物わんこそばとおビールを頂きました。
一人前24杯の椀が付いて締めて¥1680也。

そのまま岩手を後にしましたがこの後再び鬼の渋滞に
巻き込まれ帰りはトータル12時間近くかかりました。




東京に戻ると異常な湿度に驚きます。よくこんな中で
生活出来てたなと。

昨日は原宿辺りでも浴衣の男女がウロウロしてるなと
思ったら神宮外苑の花火大会でした。毎年スタジオの
屋上で勝手に観覧してましたが今年は楽しそうな歓声
をシャットアウトで下絵制作に没頭です。


しかし暑すぎです。早く夏が終わる事をただ祈ります。



↓検索キーパクリ。
新宿 渋谷 代々木 刺青 タトゥー 彫師
和芳友 わかとも WAKATOMO TATTOO




 
posted by わかとも at 10:16| Comment(2) | 本日の旅行記

2010年08月19日

「 帰郷→ゆとり教育→帰還 」

 
無事帰還しました。この記事長いんでご注意を。

自分は今までこのブログやメディア等であまり
バックボーンなんかを露出しないようにしてきました。

決して故郷に対して嫌悪感や羞恥心があった訳では
ありません。環境や問題等が多々あっただけの話です。

大半の常連さんはご存知ですが生まれは秋田市の沿岸
で日本海の荒波(でもない)に揉まれて育ちました。
悲しい事に実家も変わり、今でも夢に出てくる幼少を
過ごした当時のボロゲットーはもうありません。

しかし歳を重ねるたびに故郷とは大変素晴らしいもの
なんだという事をしんみりと教えてくれます。

クソガキで自由気ままだった自分を温かく迎えてくれる
人々や自然に感謝の気持ちでいっぱいです。近いようで
遠い、遠いようで近く感じさせてくれるのが故郷であり、
例え街並や経済が変わろうとそこで育んだドラマは生涯
変わらない、変える事の出来ない事実であります。

また、なかなか帰れないのが難点でもありますがたまに
の周期でのふれあいがより一層温かく感じさせてくれる
醍醐味なんだと思います。

よく「故郷を捨てた」的なフレーズがありますが自分も
端から見ればそう映るのかも知れません。
でも十数年の時を経ても本当に地元を愛している事に
嘘偽りもありませんし心から誇りに思います。


今回はそんな初帰省レポートです。
お盆時期に帰るのは二年ぶりです。もちろんメインは
ご先祖様の墓参りであります。

2010081204340000.jpg

まずはいきなりの渋滞から幕を開けました。
どこまでも続く赤いテールランプが綺麗で…。
しかも途中事故により強制で降ろされたりで10時間
近くかかりました。過去最悪です。

2010081319440001.jpg

今や秋田の三大有名人と言えば『佐々木希』ちゃん、
『加藤鷹』さんときてcotton-pickinの『HIROYUKI』
兄さんです。まずは仕事場に遊びに行きました。
兄さん、三段落ちではないんで怒らないで下さい。

2010081319070000.jpg

2010081319070001.jpg

よくよく思い出すとあまり写真を撮ってませんでした。
後日山形は酒田市からわざわざ遊びにいらしてくれた
Swingin' Skinの燕兄さんと昨年イベントや打ち上げを
盛り上げてくれたtodooくんと合流して食事会です。

DSC02864.jpg

DSC02863.jpg

語れども語れども話は尽きません。あっと言う間に
時間が流れていった気がします。ちなみにこの店に
SEIYUで買った¥380の扇子とボールペンを忘れて
きました、多分。

DSC02870.jpg

2件目は幼なじみのお店です。暗くて写真がボツです。

2010081604410000.jpg

無理言って締めまで行って朝5時ぐらいでしょうか。
ここでは「クンロク劇場」が開演してオモロかったです。
昔は無かった24Hのラーメン屋さんに驚愕しました。

DSC02872.jpg

DSC02873.jpg

DSC02877.jpg

DSC02875.jpg

解散と見せかけてHIROYUKI兄さん宅ガレージに突撃。
さすがに朝方で酒も抜けてきたんで兄さん方失礼ながら
赤いちゃんちゃんこが似合いそうなぐらい老けきった顔
に豹変しつつあります。

が、車やバイクの話から工具や溶接話で再燃です。
まるで"紅の豚"のミラノで設計を任せられたフィオ嬢の
様にテンションを上げ眼を輝かせて談義してます。

自分はホットロッドはあまり詳しくないんで3割ぐらい
しか理解出来ませんでしたが早朝とはいえ真夏のガレージ
内の湿度はサウナに匹敵するものがあり意気消沈です。

DSC02881.jpg

↑素晴らしいシルエットです。本当のエコカーです。
帰りはメンラーに入れ過ぎたネギ臭い口を押さえつつ
todooくんの愛車で送ってもらい、コンビニの駐車場
にて新聞をタオルケット代わりに昼まで爆睡でした。

兄さん方、大変に楽しく熱い夜を有難うございました。
また遊んでやって下さい。

2010080604290000.jpg

ブタちゃんは実家で両親に溺愛されて軟禁されてました。

2010081911590001.jpg

もうハシャぐ歳でもないんであまり外には出ません
でしたが古い友人達もわざわざ集まってくれて当時
出来なかった話や今の情勢をリアルに話せて有意義
な時間を過ごせました。

地元では職人さんをやってる友人が多いのですが彼らの
傷付き真っ黒に焼けた手の甲や腕を見て、自分のか細い
指がとても恥ずかしく感じてしまいました。
他の職の友人も個人で仕事をしたりそれなりの役職で
活躍していたり、女子でも様々な環境で強く生活して
いる事に頭が下がりました。皆が家庭や郷土を守って
くれているその様子に深く感じるものがありました。

自分は凄いと言われたいが為に上京した訳でも無く、
地位や名誉を望んだ訳では無い。道筋は多難だらけだが
ただ純粋に変わりたいと思っただけで、アングラながら
彫師という職業を真剣に見つめて天職にしたいと心から
願って実行しただけの事なんです。結果が出たとは思い
ませんし、まだまだこれからなんです。


皆さん本当に有難う、また必ず会いましょう。
AKTマンセー!





今年最後の充電完了です。
絵が溜まりまくりです。コンベンションもすぐです。
いい骨休めになりましたし、何よりみんなから代え難い
元気を頂きました。もう曲がらず真っ直ぐ走るのみです。


長々と書いちゃってますが更に明日は帰りに寄った平泉の
"中尊寺"のレポートを文字少なめで書こうと思います。



Special Thanks to...

Cotton-Pickin Tattoo
hiroyukini-san&kaorine-san

Swingin' Skin
tsubameni-san

Sakata
panchi todoo-kun

Babylon By Bus
sugajun master&yomesan

Nishichu no Minna

Miyagi
sukebe hiro-kun

Fujishima Color
kouki-chan

Yokote
aflac shimada

Hiyoshi-cho
takahasi-ke no minasan

oyaji-san&ohukuro-san

ojisan&obasan

oyakata-san


See you again!!



↓検索キーパクリ。
新宿 渋谷 代々木 刺青 タトゥー 彫師
和芳友 わかとも WAKATOMO TATTOO





 
posted by わかとも at 12:00| Comment(4) | 本日の旅行記

2010年08月11日

「ツバサちゃん」

 
バタバタです。

安らぎは夢の中のみです。

海?山?キャンプ?フェス?花火?ビアガーデン?

遠い昔の行事に感じます。

連休なんて言葉だけで実際は全く持って休めない
のが現実でしょう。それで結構。

良い風が吹いてます。それを肌で感じます。

最近ささやかな翼を手に入れました。
いつか優雅に羽ばたける事を希望に
今は辛抱の時期かと思います。


 
posted by わかとも at 17:17| Comment(0) | 本日のマスタべ