2009年06月24日

『多忙ながら最近観たムービー達』

 
洋画編 


『地球が静止する日』

残念ながらCGもイマイチで幼稚に感じた。
キアヌじゃない方が良かった。
最近この手の映画は出尽くした感が否めない。

『チェ 28歳の革命』
ゲバラがそっくりだ、ただただ似ている。
内容的にはある程度「チェ・ゲバラ」という革命家
を好きで認識していないと理解不能な作品だと思う。
続編にもそれなりに期待したい。

『アモーレス・ペロス』
あちこちからオススメ頂いたアレハンドロ・
ゴンサレス・イニャリトゥ監督の長編デビュー作。
率直に言うと、後作品の方がはるかに良いと思った。
まず犬の価値観の違いがカルチャーショックでした。
個人的に矛盾点が多く伝わらないシーンが多々あり
何か消化不良を感じた。ただ出演者のカッコ良さは
ズバ抜けていたと思う。

『ドニー・ダーゴ』
人から借りといて言うのは何だけれど
胸クソ悪い映画を久々に観た感じだった。
朝から鑑賞したからかも知れないが気持ち悪かった。
精神疾患者達に対する冒涜にも感じた。酷評です。
とてもじゃないがシラフで作っているとは思えない。
Sくんご免なさい…。


邦画編

『ぐるりのこと。』
リリー・フランキー氏の芝居が演技なのかアドリブ
なのか解らなくて結構笑えた。
法廷画家という特殊な仕事を同じ絵描きの観点から
見て勉強になったし、裁判の様子にリアリティーが
あった。若干後半にグダグダ感を感じた。

『神様のパズル』
三池監督、今をときめく市原隼人くん主演。
ってだけで借りました。相対性理論や宇宙創生
について大変勉強になりました。市原くんの作品
は結構見てますが他の役者さんを含め一番いい芝居
をしてた気がします。

『ハンサム★スーツ』
佐々木希ちゃんがチョイ役で出てたんでシャレで
借りてみました。コメディーとしては良い作品かと。
しばらく渡辺美里のMy Revolutionが頭から離れなく
なりますね。

『あの夏、いちばん静かな海。』
これは何度も観た映画ですが北野武監督作品の
コレクションとしてDVDをネットで買いました。
時代が違うんで今時ではないですがラストのタイトル
コールが衝撃的で大好きな一作品であります。




以上、当たりと外れが多々あって、この他色々
観てるんですが紹介できないのばかりです。
最新作・準新作とか予約してるけど全然送られて
きません。ディ○カスさん、しっかりしてよ…。


何かオススメ等あれば是非教えて下さい。


 

posted by わかとも at 03:58| Comment(0) | 本日のムービー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。